虫歯があってもホワイトニングってできる?

歯のホワイトニングをしてみたいと考えている方は多いと思います。
しかし、歯を白くする前に、まず虫歯の治療が必要といったこともあるのではないでしょうか。
結論から先に言ってしまえば、虫歯があったとしてもホワイトニングをすることは出来ます。
ホワイトニングしたい歯といえば、やはり最も多いのが前歯となります。
虫歯の程度次第ではありますが、先にホワイトニングをしてから虫歯の治療になります。
その理由は、せっかく先に虫歯の治療をしても、ホワイトニング後は、詰め物の色が浮くという状態になるからです。
詳細な説明をすると、一度ホワイトニング前に治療して、ホワイトニング後に再度、詰め物の色直しをするのが最良ですが、
患者さんや歯に何回も負担をかけるのは得策ではないため、ホワイトニング後が良いと言われています。
ただし、お口の状態によっては、一度治療しておかないと、虫歯が進行してしまうケースがあります。
虫歯が進行してしまうと、最悪神経を除去しなければならなくあることも起こりえます。
よって、虫歯がある場合は、先ずは、お口の状態を主治医の先生に相談されることをお勧めします。

歯 ヤニ 歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です